バイオイメージング最前線(第16回)

植物細胞核内の動的空間を見る

(2016.12.19 00:35)1pt
2016年12月19日号
松永幸大=博士(理学)、東京理科大学理工学部教授

 植物の観察日記に熱中し、昆虫採集や魚釣りに明け暮れた少年時代を過ごし、生物学者になることを夢見ていた。その夢を実現できた幸運に日々感謝している。大人になった今でも、自然の神秘を直感的に感じられる研究テーマが好きだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

バイオイメージング最前線のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧