印刷する

閉じる

バイオイメージング最前線(第34回)

植物の根毛はなぜ、真っすぐに伸びる

(2019.01.28 00:37)1pt
2019年01月28日号
平野朋子=博士(生命科学)、京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 特任助教
佐藤雅彦=博士(理学)、京都府立大学大学院 生命環境科学研究科 准教授

 ホスファチジルイノシトールリン酸などのホスホイノシタイドは、非常に微量なリン脂質成分にもかかわらず、シグナル分子として様々な細胞内の制御に関与している。ホスファチジルイノシトール3、5二リン酸(PI (3,5) P2)は、ホスホイノシタイドの中でも最も微量な成分であり、そのためにPI (3,5) P2の生理機能は、他のホスホイノシタイドに比べて十分理解されているとは言い難い状況である。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み