筆者がCEOを務めるちとせ研究所を中心とするちとせグループが、東南アジアでの事業展開を開始して約7年、グループの持ち株会社としてChitose Bio Evolution社をシンガポールに設立してまる6年が経過した。この間、グループの企業は6社に増え、海外拠点もシンガポール、タイ、マレーシアの3カ国に合計5拠点を設けることができた。今も新たな拠点を構築すべく訪れたブルネイのホテルでこの原稿を書いているところだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)