英国の欧州連合(EU)離脱に伴う欧州医薬品審査庁(EMA)の移転先が、オランダのアムステルダムに決まった。交通の便がよく、英語が広く使われる国際都市に決まったことで関係者はひとまず胸をなで下ろしているが、2019年3月末の期限までにスムーズに移転し、さらにその後の業務を遅滞なく実行するには課題も多い。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)