中国や電子産業とのクロスオーバーで拡大する台湾バイオ産業

 「これも中国企業か」と思わず声に出しそうになった。先日、台湾創薬ベンチャーの導出事例を調べていた時のことだ。毎年、日米欧企業への導出は一定数ある中で、中国企業への導出件数はここ2年近くだけでも2桁に達している。中国からのラブコールは日本でも見られるが、中国企業が台湾創薬企業に触手を伸ばす流れが以前にも増して強まっている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)