過去2稿にわたって、米国と中国の相互のヘルスケア事業が米国にどのような影響を与えているのか(与える可能性があるのか)、米国の文脈で中国のヘルスケアを論じてきた。これは両国の空中戦の実況中継だ。最近、別の次元で空中戦が勃発した。Trump大統領が中国に仕掛けた貿易戦争である。ヘルスケア分野では、該当製品が無いためか直接的な影響は少ないようだが、長期的には、少なからず影響が及ぶだろう。例えば米国への留学に対し、冷めたムードが漂い始めている。米国への留学は中国の最高エリートの定番で、中国のイノベーションの担い手の主体でもあっただけに影響が気になる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)