世界初のコロナDNAワクチンがインドで緊急使用許可

 インド製薬大手のZydus Cadila社は2021年8月20日、新型コロナウイルスに対するDNAワクチン「ZyCoV-D」について、インド医薬品規制局から緊急使用許可(EUA)を受けた。7月1日の承認申請から、2カ月に満たないスピード承認であった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)