インドは世界最大のジェネリック医薬品の供給元だ。米国におけるジェネリックの需要の40%、英国の全医薬品の需要の25%がインド製のジェネリックによって満たされている。また、世界で使用されている抗HIV薬の80%がインドから供給されている。インドで製造されたジェネリックは、日本を含めて世界中に輸出されているのだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)