豊富な天然資源を背景としたエネルギー産業が中心のロシアだが、近年、バイオテクノロジー産業の育成にも力を入れている。その拠点はモスクワ郊外にあるスコルコボ(Skolkovo)。イノベーションの集積地、いわゆる「ロシア版シリコンバレー」とするべく国を挙げて取り組んでおり、研究開発型スタートアップがひしめいている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)