欧州連合(EU)の行政機関である欧州委員会は5月末、使い捨てプラスチックの使用を大幅に規制する法案を公表した。海洋汚染を中心とする環境対策が最大の目的だが、同時に、よりリサイクルに適したプラスチック材料やプラスチック以外のバイオ素材の開発など、工業バイオ分野のビジネスチャンスを拡大する可能性がある。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)