米国バイオテク企業のIPO、パンデミック下でも加速

 他の先進国とは異なり米国では新型コロナウイルスの感染拡大が続き、政治的な分裂も激化。さらには失業率も10%を超えるなど、混沌とする日々が続いている。このような環境にもかかわらず、バイオテク企業の株式市場は好況が続いている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)