アデュカヌマブを承認したFDAに非難殺到、今後の影響は

 米食品医薬品局(FDA)は2021年6月7日、米Biogen社とエーザイが共同開発している「Aduhelm」(アデュカヌマブ)を、アルツハイマー病治療薬として迅速承認した。Aduhelmは抗アミロイドβ抗体であり、患者の脳内に見られるアミロイドプラークの蓄積を低下させることで、病気の進行を遅らせることを目的とする。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)