英国で高齢化社会の課題解決を目的としたイノベーション、いわゆる“AgeTech”の創出に注目が集まっている。英国においては、全人口に占める65歳以上の人口の割合が2016年に18%、2066年には26%になると予想されている。このように高齢化が進展していることを背景に、AgeTechの開発・実用化のエコシステムの構築が進められている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)