欧州特許庁(EPO)が進めている特許審査制度の改革が医薬品業界に波紋を広げている。特許の審査にかかる期間の大幅短縮を目指した制度改正に対し、総論では異論は出ていないものの、特許の持つ重要性が特に高い医薬品業界では特許の質に悪影響を与えかねないと懸念する見方も出ている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)