欧州で臨床試験の指針が改定、手続き合理化や透明性に焦点

 欧州連合(EU)は2022年1月31日、これまで臨床試験の運営の指針としてきた「EU Clinical Trials Directive No. 2001/20/EC」(EU-CTD)を撤回し、新たに「EU Clinical Trials Regulation No. 536/2014」(EU-CTR)を施行した。2004年以降、20年近く続けられてきたEUの臨床試験の指針が大きく変わることになった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)