2020年、私が台湾で注目しているのは、再生医療製品の早期販売が可能となる「再生医療製剤管理条例」の制定だ。日本の「条件付き早期承認制度」の台湾版である。台湾の衛生福利部食品薬物管理署(TFDA)が日本の医薬品医療機器総合機構(PMDA)の協力を得ながら作成したものだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)