好循環を生み始めた、バイオテク企業育成のエコシステム

 台湾に住む私は一度もテレワークをすることなく、2021年の旧正月を迎えた。コロナ禍前と変わったことは、海外に行けなくなったことと医療用マスクが眼鏡のような存在になったことだ。台湾人の同僚に聞いても答えは同じだ。2021年1月、台湾ではコロナ感染者を診た病院で院内感染が起き、同月末までに19名の感染者が出た。この数字を加えても、台湾域内の累計感染者は計75名にとどまっている(輸入症例等を除く)。世界の感染状況から見れば、驚異的な数字といえる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)