今回は、2018年3月に承認され、2018年8月から販売が開始された腰椎椎間板ヘルニア治療薬「ヘルニコア椎間板注用」(コンドリアーゼ)を取り上げる。本剤は、椎間板内に直接注射するヘルニアの治療薬であり、全身麻酔の必要が無く、従来の手術療法と比較して身体への侵襲性が小さいことを特徴としている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)