審査報告書を読む

「ジャクスタピッドカプセル」 ロミタピドメシル酸塩

開発の中断を経て承認を取得、希少疾病のためPIIIは非盲検非対照
(2017.02.27 00:34)1pt
2017年02月27日号
浅田隆太=岐阜大学医学部附属病院准教授

 2016年9月28日、厚生労働省は「ホモ接合体家族性高コレステロール血症」を効能・効果として、AEGERION PHARMACEUTICALS(東京・港、中邑昌子代表取締役)の「ジャクスタピッドカプセル」(ロミタピドメシル酸塩)を承認した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

審査報告書を読むのバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧