印刷する

閉じる

研究室探訪(第24回)

計算力でアプタマーを磨き、超高速で至適配列に到達

早稲田大学理工学術院先進理工学研究科・浜田研究室
(2018.12.03 00:34)1pt
2018年12月03日号
小崎丈太郎

 AIアプタマー研究会―。



 聞いたことがないという読者も多いことだろう。なにしろ参加しているのが、アプタマーを専門とするベンチャー企業のリボミック(東京・港)と、東京大学医科学研究所の高橋理貴特任准教授、そして早稲田大学理工学術院先進理工学研究科の浜田道昭教授の3つのグループだけという地味な研究会だからだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み