計算力でアプタマーを磨き、超高速で至適配列に到達

 AIアプタマー研究会―。



 聞いたことがないという読者も多いことだろう。なにしろ参加しているのが、アプタマーを専門とするベンチャー企業のリボミック(東京・港)と、東京大学医科学研究所の高橋理貴特任准教授、そして早稲田大学理工学術院先進理工学研究科の浜田道昭教授の3つのグループだけという地味な研究会だからだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)