化合物評価用の臓器チップ、ニーズを踏まえて技術開発

 臓器チップは、ヒト臓器由来の各種細胞の機能を維持させたままチップに載せ、医薬品候補化合物のスクリーニングを行うものだ。オルガン・オン・ア・チップ、人体模倣システム(MPS:Microphygiological System)などとも称されており、本稿ではMPSと表現する。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)