肥満がT細胞を老化させる、生活習慣病の原因を究明

 ビビビッ!ときたー。



 慶應義塾大学医学部循環器内科の佐野元昭准教授(診療副部長・水素ガス治療開発センター長)が京都大学医学部の湊長博教授(現、副学長)の講演を最初に聞いたときの感触だ。一般的に加齢に伴って免疫能は低下し、過剰な炎症反応が起こることが知られている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)