物質・材料研究機構国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 岡本章玄 独立研究者

 小さい頃から勉強はできた。だが、中学受験と高校受験はともに第一志望を逃す。二浪して東京大学に合格したものの、「決して順調な人生ではなかった」とは本人の弁だ。それでも32歳で物質・材料研究機構(NIMS)の主任研究員に抜擢されたのだから、研究者としては早咲きの部類に入るといえるだろう。自分の性格を「楽観的」と評する岡本章玄。その半生は、自らの可能性を客観的に分析する眼で切り開いてきた。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)