東京大学大学院理学系研究科 後藤佑樹 准教授

 ペプチドリームは、合成するのが難しい特殊ペプチドを大量に産生させる技術を持ち、創薬スクリーニング技術として世界中の大手製薬企業にプラットフォームを提供する、国内屈指のバイオベンチャーだ。そのペプチドリームの基盤技術の1つを大学院生時代に開発したのが、東京大学大学院理学系研究科化学専攻で現在准教授を務める後藤佑樹だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)