IgA腎症治療薬

 IgA腎症は慢性的な炎症が腎臓に起きる疾患で、腎臓にIgAを主体とする成分が沈着して炎症を引き起こす。主な症状は血尿と蛋白尿で、糸球体メサンギウム領域へのIgAを主体とした沈着物を認めるのが特徴である。20年後に40%弱の患者が末期腎不全に陥るとされており、人工透析が必要となる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)