シジミ(蜆)

 シジミは、二枚貝シジミ科(Cyrenidae)に分類される二枚貝の総称。大きさは2、3cm程度と小型だ。日本の主な在来種としては、汽水域(淡水と海水が混在する地域)に生息するヤマトシジミと、淡水域に生息するセタシジミ、マシジミが知られる。日本では内水面漁獲量としてシジミ生産量の統計がある。2016年のシジミ産出額は55億9400万円。03年の100億4000万円に比べると44%少ないが、ここ5年ほどは横ばいだ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)