機能性食材研究(第46回)

カキ(柿)

(2017.10.09 00:35)1pt
2017年10月09日号
河田孝雄

 秋が旬の果実である柿が実るカキは、カキノキ科カキノキ属の落葉高木。学名はDiospyros kaki。東アジアの固有種で、特に中国の長江流域に自生している。日本には弥生時代以降に栽培種が大陸から伝わった。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

機能性食材研究のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧