カキ(柿)

 秋が旬の果実である柿が実るカキは、カキノキ科カキノキ属の落葉高木。学名はDiospyros kaki。東アジアの固有種で、特に中国の長江流域に自生している。日本には弥生時代以降に栽培種が大陸から伝わった。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)