オウトウ(サクランボ)

 初夏が旬の果実、サクランボが実る樹木であるオウトウ(桜桃)を取り上げる。オウトウは、バラ科サクラ属サクラ亜属の果樹で、ミザクラ(実桜)とも呼ばれる。ソメイヨシノのような花を観賞する品種のサクラも、バラ科サクラ属サクラ亜属だが、実は大きくならない。

 オウトウの果実であるサクランボは、有史以前から食されてきた。イラン北部から欧州西部に野生していた甘果桜桃(セイヨウミザクラ)が代表とされる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)