アナゴ(穴子)

 機能性食材研究の第56回では、夏が旬のアナゴ(穴子)を取り上げる。7月5日は「穴子の日」と日本記念日協会に登録されている。ビタミンAなどのビタミン類やカルシウムなどが豊富で夏バテに効果的といえる。江戸前の天ぷらや、寿司の代表的な食材だ。関東では煮アナゴ、関西では焼きアナゴが好まれる。焼きアナゴをご飯にのせた穴子飯は瀬戸内海の名物だ。北日本の一部ではアナゴはハモと呼ばれる。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)