ワサビ(山葵)

 日本の食文化で重要な香辛野菜、ワサビを取り上げる。日本原産のアブラナ科の多年生草本植物で、主に根茎をすりおろして寿司やソバ、刺身などの日本料理の香辛料として食される。ウドやフキ、ミツバなど日本で栽培化された植物は限られ、多くは「山菜」と呼ばれる。ワサビは、この山菜の1つで「山葵」と表記される。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)