機能性食材研究(第64回)

タコ(蛸):完全養殖に向けた技術開発が進む

注目成分はタウリン
(2019.04.08 00:35)1pt
2019年04月08日号
河田孝雄

 タコ(蛸)は日本人には身近な食材。大阪の食として人気のたこ焼きや寿司、刺身、煮付け、天ぷらなどで食される。タコは世界に250種類ほど生息する。このうち、日本で漁獲される食用タコの多くはマダコだ。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

機能性食材研究のバックナンバー

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧