人類をあざ笑うかのように登場したオミクロン株

 世界保健機関(WHO)は2021年11月26日、新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の新たな変異株であるオミクロン株(B.1.1.529)を「懸念される変異株(VOC)」に分類しました。その出現を、読者の皆さんはどのように受け止められたでしょうか。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)