理化学機器の価格が4分の1に、リユースマーケットという解

 理化学機器の分野でも、メルカリを目指すサービスがあることをご存じでしょうか。在庫管理ソフトを手掛けるZAICO(山形県米沢市、田村壽英社長)が、リカケンホールディングス(HD)や日立キャピタルサービスと協力して始めた「ZAI(ザイ)」です。2019年2月にスタートして、1年半で販売総額は約2500万円となりました。この程度ではお世辞にも普及しているとは言えませんが、エポックな出来事もありました。2020年4月に文部科学省「研究支援サービス・パートナーシップ認定制度」に認定されたのです。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)