ベンチャー1社の成功に要する投資額は?

 今号のオンライン閲覧TOP15の2位に入った米Gallasus社の橋本千香氏による連載「日本と米国のビジネス戦略考」の記事「メガファーマの“新薬当たりの研究開発費”はいくらか?」は大いに考えさせられる。この記事はONLINEのみの掲載としたので、そちらでお読みいただきたいが、グローバル大手製薬企業が10年間に投じた研究開発費と、同期間中に承認された新薬の数を基に、例えば米Pfizer社は1個の新薬を開発するのに平均74億ドル、スイスRoche社は平均81億ドルを投じ、世界上位12社の平均では約60億ドルに上ることを紹介。これが結果として医薬品の価格高騰に結び付いていることなどを考察した上で、「現在の状況は、持続性が高いとは言い難い」「製薬企業には今こそ、新しいビジネスモデルが求められているのかもしれない」と指摘している。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)