ファーストペンギンが報われないニッポン

 「やっぱり日本では、新しいことにチャレンジしても評価されない」──アンジェスの「コラテジェン」の薬価が約60万円にとどまったことを受けて、国立大学の研究者はこう漏らしました。この研究者は脳梗塞の新しい治療法を開発中ですが、日本での臨床開発は後回しにせざるを得ないと考えています。「国の支援を受けて開発した研究成果なので真っ先に日本で実用化したいが、イノベーションの価値を認めてもらえないのであれば意味がない」とあきらめ顔です。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)