日本のスタートアップに手を伸ばすチャイナマネー

 日経バイオテクは2021年6月30日に『バイオスタートアップ総覧2021-2022』を発行しました。2019年6月に出した『バイオベンチャー大全2019-2020』の後継となる書籍で、掲載企業数は398社と前回に比べて5割以上増やしました。本書の目的は、日経バイオテクの主な読者である製薬・食品・化学企業の皆さまとバイオスタートアップの協業を活性化することに尽きます。上場企業に比べて情報が乏しい未上場の新興企業について、日経バイオテクの記者が取材で得た情報を、統一したフォーマットで提供しています。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)