国内での実施体制が整いつつある癌ゲノム医療

 癌ゲノム医療の実用化に向けた動きが加速している。癌ゲノム医療は、次世代シーケンサー(NGS)を用いて癌組織のゲノム解析を行い、その解析結果に基づいて治療を行うことを指す。ゲノム研究の成果を、実際の医療の中で実用化する取り組みとして注目されている。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)