コロナで「イノベーションの価値」は変わったか

 米食品医薬品局(FDA)は2021年6月7日、米Biogen社とエーザイが共同開発してきた「Aduhelm」(アデュカヌマブ)を、ついに承認しました。両社のリリースの表現を使えば、「アルツハイマー病の病理に作用する初めてかつ唯一の治療薬」となります。承認に至るまでの曲折は本誌でも何度も報じてきたので本稿では繰り返しませんが、関係者の労を多としたいと思います。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)