「医薬品以外」に目を向ける製薬産業

 今号のONLINEトップ15の第1位に入ったのは大日本住友製薬の社長交代のニュース。記事では多田正世社長と、4月1日付で新社長に就任する野村博専務への一問一答を掲載したが、その中で野村専務が「医薬品以外で、周辺事業を立ち上げる」と語っているのが、今の製薬産業の状況を如実に示していて印象的だ。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)