編集長の目

国内勢と対照的に業績堅調な欧米大手製薬

(2017.02.27 00:30)1pt
2017年02月27日号
橋本宗明

 日経バイオテクONLINEでは、連載コラム「伊藤勝彦の業界ウォッチ」の中で、欧米大手製薬企業の2016年の決算の解説を2月7日から順次掲載している(オンラインのみに掲載)。21日までに、AbbVie社、Amgen社、Biogen社、Bristol-Myers Squibb(BMS)社、Celgene社、Eli Lilly社、Gilead Sciences社、Johnson&Johnson(J&J)社、Merck社、Pfizer社の米国企業10社と、英AstraZeneca社、英GlaxoSmithKline(GSK)社、スイスNovartis社、スイスRoche社、フランスSanofi社の欧州企業5社のオーバービューを掲載したが、15社中11社が増収と、欧米大手の業績はおおむね堅調だ。

ここから先をお読みいただくには、日経バイオテクONLINEの購読お申込みが必要です。

ログイン
  • ・日経バイオテクONLINEのサービス内容や購読お申し込みはこちら
    (ONLINEの無料トライアルもこちらからどうぞ。
    無料トライアルでも記事の続きがお読みいただけます。)

編集長の目のバックナンバー

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧