新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)の感染を予防したり、重症化を抑えたりするワクチンは、早いものでは2020年3月から海外で臨床試験がスタートしました。年内には複数のワクチンが臨床試験入りする予定ですが、モデル動物が十分確立されていないことや抗体依存性感染増強(ADE)の懸念が出るなど課題も多いのが実情です。ワクチンを接種できるのはいつになるのか、最新情報を追いました(セレクション:久保田文)