デジタルセラピューティクス(DTx)とは、疾病の予防、診断、治療などを行ったり、支援したりするソフトウエアなどのうち、安全性や有効性を検証し、規制当局から承認を取得したものとされています。DTxは従来の医薬品や医療機器では治療効果に限界があった疾患への有効性などが期待されており、製薬企業をはじめ複数の企業が開発に乗り出しています。抗体医薬や遺伝子治療といったバイオ医薬品に次ぐ新たな「モダリティ」として、DTxの動向を追った記事を厳選しました(セレクション:三井勇唯)。