キーワード (FREE)

ω3高度不飽和脂肪酸

(2019.06.10 00:43)
2019年06月10日号

 ω3は、炭素-炭素間の二重結合を複数持つ高度不飽和脂肪酸の1つ。脂肪酸のメチル末端から3番目の炭素-炭素間の結合(Δ3と表記する)が二重結合(不飽和結合)のものを指す。n-3とも呼ばれる。Δ6に二重結合を持つω6(n-6)とともに、生体内でエイコサノイドと呼ばれる重要な生理活性を持つ化合物に変換される。

 動物では、小胞体に存在するアシルCoAデサチュラーゼ(不飽和化酵素)の働きにより、脂肪酸の不飽和化が起こる。CoAに結合した脂肪酸のΔ4、Δ5、Δ6、Δ9の位置に二重結合が導入される。動物では、脂肪酸のΔ9の位置よりもメチル基側では不飽和化されないため、ω6のリノール酸やω3のαリノレン酸を必須脂肪酸として摂取する必要がある。摂取した必須脂肪酸を基に、炭素数を2個増やす鎖長延長酵素や、各種不飽和化酵素の働きにより、DHAやEPAなどが生体内で作られる。

 植物や微生物は、Δ15不飽和化酵素の働きによりリノール酸の二重結合を1個増やしてαリノレン酸を、Δ12不飽和化酵素の働きによりオレイン酸の二重結合を1個増やしてリノール酸を合成できる。

バイオベンチャーや新薬開発の最新情報をワンストップで提供
まずは無料トライアルでコンテンツの中身をお確かめください

※ ONLINE2週間無料トライアル / ニューズレター無料見本誌がお申し込みいただけます。

キーワードのバックナンバー

日経バイオテク お薦めの専門書籍・セミナー

  • セミナー「多様化する核酸医薬のモダリティ」
    2019年11月21日(木)開催!核酸医薬の研究開発が世界的に本格化。モダリティの多様化も進んでいる。日本発の核酸医薬が、果たして世界市場で存在感を示すことはできるかーー。その可能性を探る。
  • 最新刊「バイオベンチャー大全 2019-2020」
    日本発の将来有望なシーズを実用化・事業化へつなぐ、未上場ベンチャー267社の詳細リポート集!提携先を求める製薬企業や、投資先を探るベンチャーキャピタルにとって、バイオベンチャーの企業価値、コア技術の展望を見通すために有益です。

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧