印刷する

閉じる

キーワード

肝細胞増殖因子(HGF)

(2019.04.08 00:40)1pt
2019年04月08日号

 肝細胞増殖因子(hepatocyte growth factor:HGF)は、初代培養肝細胞の増殖を促進するサイトカインとして、1980年代に劇症肝炎患者血漿から単離精製され、その後、cDNAがクローニングされた。1本鎖の非活性型(pro-HGF)として分泌され、プロテアーゼで切断されて、軽鎖と重鎖がジスルフィド結合したヘテロ二量体から成る活性型HGFに変換される。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み