ドイツBI社R&Dカンファレンス現地リポート

ドイツBoehringer Ingelheim社が研究開発に関するプレスカンファレンスを開催した。5年間で110億ユーロを画期的新薬創出のために投資するなどのR&D戦略を発表した。主力製品であるCOPD治療薬の吸入器の製造工場を日本人記者団に公開した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)