そーせいの時価総額1600億円に

 10月26日号のこのコーナーで、そーせいグループの株価が下落しているとのトピックを取り上げたが、その後に、強烈な反転攻勢が待っていた。そもそも同社の株価下落は、英Heptares Therapeutics社の買収資金を調達するために、エクイティファイナンス(新株発行を伴う資金調達)を実施したことによる。しかし、このHeptares社がさっそく、孝行息子ぶりを発揮した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
※Mmの憂鬱Premium会員が閲覧できるのは「Mmの憂鬱Premium」のコラム記事だけです
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)