今号の特集では、国内大手製薬企業の2015年度上期の業績について全体像をまとめた。さらに、医療用医薬品の売上高上位10社までの内資系企業に、抗癌剤「オプジーボ」による業績拡大が期待される小野薬品工業を加えた11社の開発中のプロジェクトについて、特にこの半年間に開発ステージが上がったり、逆にプロジェクトが中止になるなどの動きがあったものを中心に整理した。

この記事は有料会員限定です

会員の方はこちら
2週間の無料トライアルもOK!
購読・試読のお申し込み
※無料トライアルのお申し込みは法人に限ります。(学生や個人の方はご利用いただけません)