日経バイオテク12月7日号「World Trend米国」

ようやく承認された女性用バイアグラ、安全性に懸念で大型化は困難か

(2015.12.10 00:00)1pt
2015年12月07日号
谷本佐理名=米PacificLink Consulting社

 女性の性欲減退の治療薬としては初めて、米Sprout Pharmaceuticals社のflibanserinが2015年8月18日に承認された。直後の20日には、カナダValeant Pharmaceuticals社がSprout社をおよそ10億ドルで買収すると発表した。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧