若手研究者の肖像(第8回)

理化学研究所多細胞システム形成研究センター 森本充チームリーダー

呼吸器発生を分子レベルで解明、渾身のプレゼンでリーダーに
(2015.12.09 00:00)1pt
2015年12月07日号
河野修己

気道上皮の細胞分化をNotchシグナルが制御していることを2012年に明らかにした。20倍以上の選抜をくぐり抜けて37歳で理研のチームリーダーに就任した。呼吸器の発生メカニズムや疾患の発症原因を分子レベルで解明することに挑んでいる。

ここから先は「日経バイオテク」「日経バイオテクONLINE」の
有料読者の方のみ、お読みいただけます。

ログイン 購読お申込み

ONLINE法人版無料トライアル(2週間)でも記事の続きがお読みいただけます。
※トライアルのお申込みは「法人(内におけるご担当者の方)」に限ります。

無料トライアルお申込み

PR・告知製品・サービス一覧人材・セミナー・学会一覧